リンゴの消臭効果はニンニクを食べた後の口臭予防に使える!

リンゴ

おいしい果物のリンゴにすぐれた消臭効果があるのを知っていますか?

リンゴは体にいいとよく言われますが、口臭予防にもとても効果がある食べ物なのです。

普通の口臭グッズだと太刀打ちできないニンニクの強い臭いにも効果が期待できます。

この記事ではニンニクによる口臭を予防するためのリンゴの使い方についてご紹介します。

リンゴに多く含まれるポリフェノール

リンゴ

”1日1個のリンゴは病気を遠ざける”ということわざがあるように、昔から欧米ではリンゴを食べることは健康にいいことが経験的に知られていました。

近年の研究によって、リンゴに含まれるポリフェノールが健康維持にとてもいいことがわかったのです。

リンゴにはカテキン、クロロゲン酸、ルチン、フロリジンなど約50種類のポリフェノールが含まれています。

中でも、カテキンやその重合体であるプロシアニジンはリンゴのポリフェノールの40~65%を占める主要な成分です。

リンゴポリフェノールにはさまざまな効能が認められていて、

  • 抗アレルギー
  • 糖尿病予防
  • 抗腫瘍活性
  • アンチエイジング
  • アルツハイマー予防
  • 抗肥満作用
  • 美白作用
  • 育毛作用

などが報告されています。

YUKI

これだけの効果があるのですから、昔から健康のためにリンゴが食されてきたのも納得ですね。

ポリフェノール自体の消臭効果

リンゴポリフェノールが効果を発揮するのは、上に書いたような生活習慣病などの健康面だけではありません。

リンゴポリフェノールは消臭作用にもすぐれていて、口臭予防にも有効なのです。

リンゴポリフェノールの主成分であるカテキン類には消臭効果があり、口臭予防に効果のある茶カテキンの仲間。

同じく口臭予防に効果がある柿に含まれるタンニンもカテキン類。

つまり、カテキン類を主成分とするリンゴポリフェノールも口臭予防にもうってつけの食べ物なのです。

健康維持に役に立って、嫌な口臭も抑えてくれ、しかも食べて美味しいのですから言うことないですね。

ニンニクに対して特に口臭予防効果が高い

ニンニク

ニンニクを食べた後の口臭には誰もが悩まされますよね。

にんにく料理自体はとても美味しいので食べたいのですが、その後の口臭を考えると食べられる機会は限られてしまいます。

リンゴはそんなニンニクの臭いにもとても効果があります。

でも、茶カテキンや柿タンニンなどカテキン類の消臭効果はそれほど強力なものではありません。

同じカテキン類がメインのリンゴでニンニクの臭いに対抗できるのでしょうか?

リンゴがニンニクの臭いに効果があるのは、ポリフェノールのおかげではなく、リンゴ酸によるものなんです。

リンゴ酸がニンニクの臭いの元であるアリシンを分解してくれるので、あのニンニクの強い臭いを抑えることができるのです。

にんにく料理を食べた後は、よく「牛乳を飲むといい」と言われますが、リンゴは牛乳よりもニンニクの臭いの消臭効果が高いのです。

YUKI

リンゴの皮の部分にポリフェノールがたくさん含まれているので、食べるのなら皮ごと食べるのがおすすめ。
皮ごと使ったリンゴジュースでもいいですよ。

ニンニクを食べた翌日の口臭には効かない

起床

ニンニクによる口臭の大きな特徴に、翌日になってもニオイが出てくるというのがあります。

これは体内に吸収されたアリシンが時間差でさまざまな硫黄化合物に代謝されていくことにあります。

口臭が気になるにんにくたっぷりの料理
口臭の気になるニンニクを食べられる!?ニオイを抑える対策のポイントはタイミングにあった!

口の中にはニオイが残っていなくても、代謝によって体の中で作られたニオイの成分が吐く息に混じって出てきてしまいます。

なのでニンニク料理を食べると翌日も口が臭くなるのです。

リンゴに含まれるリンゴ酸の作用やカテキン類の消臭効果は食べた時しかありませんから、翌日に出てくるニンニクの口臭には効果が期待できません。

ニンニクを食べた当日はリンゴで口臭を抑えることはできても、すでに吸収されてしまった成分が翌日口臭となってしまうわけです。

ニンニクを食べた時にはりんごジュース+牛乳がいい

牛乳

せっかくリンゴでニンニクの臭いを予防しても、翌日に臭ってしまうのは困りもの。

そこでおすすめするのが牛乳との食べ合わせです。

牛乳を飲むと胃腸の粘膜にコーティングされて、アリシンの吸収を減らしてくれます。

当日の口臭予防効果はリンゴに負けますが、翌日になって威力を発揮します。

なので、当日の口臭予防にリンゴ、翌日の口臭予防に牛乳と役割分担して、食べ合わせすることで、ニンニクの臭いを十分に押さえ込めます。

牛乳の代わりにパセリオイルで作られているブレスケアを使っても同じような効果が期待できます。

YUKI

ブレスケアを使う場合のポイントは、にんにく料理を食べた後ではなく、食べる前にブレスケアを使っておくことです。

まとめ

ニンニクのような強烈な口臭を出す食べ物にも、歯みがきなどの口内ケアは効果がありますが、胃に入ってしまった口臭成分はどうすることもできません。

口臭サプリやタブレットなども、ニンニクの強い臭いには十分な効果は期待できません。

でもリンゴと牛乳(or ブレスケア)のコンビなら十分効果が期待できるので、一度試してみてください。

それでもニンニクの臭いは強いので、デート前など大事な人と会う時はニンニクを控えるようにした方がいいでしょう。