えっ?口臭予防に効果のあるお茶も飲み過ぎると逆効果?!

口臭予防効果のあるお茶

口臭予防に関係なく、多くの方が日常的に飲用しているのがお茶ですね。

水分補給といっても水だと味気ないので、水の代わりとしてお茶を好んで飲んでいる方も多いのじゃないでしょうか?

口臭予防の面から言ってもメリットの多いお茶なのですが、あまりに飲み過ぎるとかえって逆効果になることがあるのを知っていますか?

口臭をおさえるために水分補給しているのに、口臭が悪化するなんてガッカリですよね。

この記事では、まずお茶の口臭予防効果についておさらいします。そして、そのお茶がどういう場合に口臭を悪化させてしまうかについて考えてみることにしましょう。

お茶を飲むことによる2つの口臭予防効果

茶カテキンによる口臭予防効果

お茶には茶カテキンが入っている

多くの植物にはアクや渋みのもとであるポリフェノールという成分が含まれています。

アクや渋みというと役に立たないもののイメージがありますが、ポリフェノールには体に有用な作用がたくさんあるのです。

植物の種類によってポリフェノールの構造や作用は違いますが、多くのポリフェノールには抗菌作用や消臭作用があります。

お茶には茶カテキンというポリフェノールが含まれていて、以下のようなさまざまな効能が認められています。

  • コレステロールを下げる
  • 体脂肪率を下げる
  • がん予防
  • 抗酸化作用
  • 抗インフルエンザ作用
  • 血圧上昇をおさえる
  • 血糖値の上昇をおさえる
  • 虫歯予防(抗菌作用)
  • 口臭予防(消臭作用)

最後の2項目にあるように、細菌の繁殖をおさえて口臭発生を予防し、すでにある口臭も消臭作用で緩和してくれます。

一般的な口臭の主役は嫌気性菌が作る口臭成分なので、ポリフェノールの持つ菌の繁殖を抑える効果は口臭予防に有効なんですね。

口臭対策グッズの成分として茶カテキンが広く活用されているのも納得です。

グッズを使わなくても、普段の飲料としてお茶を飲むことでも十分に口臭予防効果は期待できます。

コーヒーのように飲料そのもののニオイも気になりませんし、糖分も入っていないので虫歯の心配もありません。

生理的口臭をおさえるのに重要な水分補給

口臭予防に水分補給が重要

さわやかな息を実現するために、普段の口臭を予防する上でとても大事なのが口の中を乾燥させないことです。

なぜなら、唾液には嫌気性菌の数をコントロールする作用があり、口の中を十分な唾液が循環することがとても重要だからです。

1日に産生される唾液の量をイメージ
唾液が十分なら口臭をシャットアウトできる!3つの重要な作用

口臭対策グッズにはマウスウォッシュ、サプリメント、タブレット、ガムや人工唾液などいろいろありますが、ぜひとも携帯したいのが水分補給用の飲料です。

もちろん水でもかまわないのですが、上に書いたようにお茶にすれば茶カテキンの働きで二重の口臭予防になります。

YUKI

お茶ならどこにでも売っていてペットボトル入りが多いので、ちょこちょこと水分補給するのにはピッタリなアイテムなのです。

口臭予防にピッタリのお茶に意外な落とし穴

このように口臭予防に効果的なお茶なのですが、場合によってはかえって口臭を発生させてしまうことがあるんです。

その原因となるのがお茶に含まれているカフェインという物質。

このカフェインの作用がお茶のメリットを上回ってしまうと、口臭を予防してくれるどころか悪化させてしまうことになるのです。

カフェインは唾液の分泌を減少させる

060821

カフェインは交感神経を興奮させる作用のある物質です。

交感神経が優位になるのはストレス・緊張状態と同じことなんですね。

そのような状態では唾液の分泌量が減少してしまいます。

またカフェインは心拍数を上昇させて(強心作用)、血液の循環が増加することから尿がたくさん作られます(利尿作用)。

水分補給のためにお茶を飲んでいるのに多くをオシッコとして失ってしまうことになります。

これらのことから、口を乾燥させないために飲んだお茶が、逆に口の中を乾燥させてしまうこともあるということです。

YUKI

カフェインは紅茶やコーヒーなどにも多く含まれていて、同じように口臭発生の原因になりますので注意しましょう。

お茶で失敗しないためにはどうすればいい?

麦茶

このカフェインの作用は個人差があるので、あまり問題のない人もいるかもしれません。

でも、多くの人は飲み過ぎるとマイナスの効果が強くでてしまうので飲む量に気をつけましょう。

ガブガブ飲むのではなく口を潤すために少しずつ飲むのが良いでしょう。

もっと確実にいくのなら、緑茶ではなく番茶麦茶を飲むようにしましょう。

番茶や麦茶にはカフェインが入っていませんので口の中が乾燥してしまう心配はありません。

ただし、番茶にはカテキンが豊富ですが、麦茶にはカテキンが含まれていません。

麦茶は水分補給には十分ですがカテキンの口臭予防効果を期待することはできません。

カテキンの効果も得たいのでしたら番茶がベストチョイスですね。

YUKI

最近は緑茶を配合した麦茶も販売されているそうです。麦茶派の人にはこちらの方がいいかもしれませんね。

まとめ

基本的にお茶を口臭予防に使用して大丈夫ですが、あまりガブガブ飲まないようにしましょう。

もし喉が渇いてたくさん飲みたい時はミネラルウォーターの方が無難ですね。

あるいはカフェインの入っていない番茶や麦茶をチョイスしましょう。

それでも、いつも緑茶以外のお茶が手に入るとは限りませんので、携帯するお茶は口を湿らせるものと考えておいたほうが良いかもしれませんね。