起床時口臭(モーニングブレス)がとんでもなくクサイ明白な理由とその対策

寝起きの起床時口臭

目が覚めた時の口の中はなぜあんなに臭いのでしょう?

自分で嗅いでもはっきりと分かるくらいに臭いのですから、他人からしたらとんでもないニオイでしょうね。

歯や他に問題が無くても誰にでも必ずある生理的口臭ですから、きちんとした口内ケアをしていれば特別な口臭対策は必須ではありません。

でも、朝一の口臭をしっかり抑えるつもりならそれなりに対策が必要です。

特に息さわやかな人を目指すのであればなおさらです。

1日のうちで最も生理的口臭が強くなる起床時口臭は、対策すべき一番のターゲットなのです。

寝起きの口の中は恐ろしくきたない!

朝一番は口が臭くなってしまうのは万国共通のようで、英語で”モーニングブレス”という単語が当てられているほどです。

1日の中でも寝起きの口臭は、なぜあれほど臭くなってしまうのでしょう?

どんなにきれいにしても居なくならない細菌

 

口の中で細菌が繁殖しているイメージ

口の中は常在細菌叢と言って常に細菌が存在し、絶えることなく繁殖しています。

中でも嫌気性菌と呼ばれる細菌が活発で、口臭の主な原因となる揮発性硫黄化合物(VSC)や窒素化合物を産生しています。

たとえ念入りに歯みがき、歯間クリーニングや舌のクリーニングをしたとしても、細菌の数を減らすことはできても絶やすことはできません。

たとえば、マウスウォッシュでうがいをしたとしても、唾液1ccの中には1000億もの細菌が生き残っています。

細菌の繁殖力はすごいですから、いったん減った細菌の数は短時間のうちに元のレベルまで復活してしまいます。

なので、夜にしっかり歯みがきをしてマウスウォッシュをしたとしても、その効果は朝までは続かないのです。

起床時の口の中は気絶するくらい汚い

起床時の口の中よりキレイ?なトイレ

就寝中は寝る前のケアの効果が続かないだけでなく、さらに口臭が悪化する条件が重なります。

日中は、十分な唾液が分泌されていて、舌の動きで口の中を洗い流す作用で、口の中の細菌が増えすぎるのをおさえています。

しかし、眠っている間は、細菌の繁殖をおさえるのに重要な役割を持つ唾液の分泌がかなり減少します。

舌の動きも減少し唾液が循環しなくなり、口腔内は乾燥に曝されるようになります。

この環境は細菌たちにとって絶好の増殖タイムとなります。

寝る前にしっかりと口内ケアをしても、起床時には唾液1ccあたりの細菌は1兆個を超えるまで増殖していると言われます。

比較がきたないですが、便1gあたりに含まれる細菌数が1000億と言われますから、いかに口の中が細菌の格好の棲み家になっているかを理解できると思います。

モーニングブレスがあんなに臭くなるのは、当然の結果といえるでしょう。

では、目覚めの口臭を改善するためには、今までの口内ケア以外に何ができるのでしょうか?

起床時口臭対策のポイントは水分補給と長時間作用するマウスウォッシュ

 

しっかり睡眠を取って起きた朝には口の中は乾燥してカラカラ、少量残った唾液はネバネバになっています。

熟睡して気分は爽快ですが口の中はとんでもないことになっています。

まずはうがいで口を洗おう

 

朝の口臭対策にうがいと歯みがき

まずするべきは、夜の間に大量生産された細菌を洗い流すこと。

少ない唾液をできるだけ吐き出してから、うがいをしましょう。

水を口に含んだら、口の中の隅々まで洗い流すように口をクチュクチュしてから出すように。

2、3度ていねいにうがいをしてから、夜の間に失った水分補給のためにコップ1杯の水を飲みましょう。

脱水が改善されて唾液の分泌が戻ってきます。

ていねいに歯と舌のケア

タンスクレーパーで舌みがき

その後はいつもの歯みがきと歯間ブラシ。タンスクレーパーを使って舌のクリーニングも忘れずにしましょう。

特に舌の奥のほうがニオイのもとになりやすいですから、ちょっとえづくくらいの所まで、ぬめりを取ります。

お母さんに歯みがきしてもらう幼児
こうすれば磨き残しがない!おさえておきたい歯みがきのポイント

仕上げにマウスウオッシュで今日1日の口臭予防

これでもかなりケアできているのですが、これからの1日の間に食事や空腹に伴って、また生理的口臭は上昇してきます。

いつでも息さわやかでいるためにもうひと手間。

長時間作用するタイプのマウスウォッシュを使いましょう。

マウスウオッシュ画像

おすすめは口臭外来でも使われているプロフレッシュ

亜塩素酸ナトリウム含有のこの製品は、抗菌作用抗ウイルス作用はもちろんのこと、VSCやトリメチルアミンなどの口臭成分を酸化して無臭化してしまうのです。

その効果持続時間は驚きの12時間

朝晩の2回プロフレッシュで口の中をトリートメントすれば、1日中、抗菌・消臭作用が効いているということです。

晩、寝る前にプロフレッシュでトリートメントしておけば、就寝中の細菌の増殖も抑制できます。

つまり、きつい起床時口臭もかなり緩和されるということです。

プロフレッシュは口臭が気になる人にとって心強い味方になってくれます。

プロフレッシュ
気になっていた口臭が消えた!プロフレッシュ徹底レビュー

まとめ

生理的口臭を完全に抑えられるようになったのは、プロフレッシュの登場によるところが大きいです。

ベースの口臭をしっかり抑えた上で、口臭サプリメントやタブレットを使えば、その効果は最大限に発揮されます。

誰でも息さわやかになれるのです。