口臭の原因になる食べ物・飲み物&口臭を予防する食べ物・飲み物 

ある種の食べ物が口臭の原因になるイメージ

しっかりとした口内ケアを行っていても、こまめに水分を補給しても、食事で食べた物や飲み物の種類によっては口臭が出てしまうことがあります。

反対に少々の口臭があってもそれを食べたり飲んだりすることで、口臭が抑えられてにおわなくなるような食べ物や飲み物もあります。

今回の記事では、口臭に影響するさまざまな食べ物と飲み物について、普段よく口にするものを中心に取り上げてみました。

口臭を発生させる原因になる悪玉食べ物・悪玉飲み物

.ニンニク

口臭を悪化させるにんにく料理

口臭を発生させる食べ物の代表と言える食べ物です。

硫化アリルの一種であるアリインを含み、アリインが代謝されたアリシンがニンニク独特のニオイのもとになります。

ニンニクを食べるとすぐにアリシンのあの強烈なニオイが口臭になるのも問題なのですが、ニンニクのニオイがやっかいなのはいつまでも口臭がおさまらないことです。

ニンニクがいつまでも臭うのは、アリシンが腸で吸収されて別のいくつかの揮発性硫黄化合物(VSC)となって血中を巡ることにあります。

アリシンからできるこれらのVSCは、ニンニクを食べてから生成されるまでの時間がそれぞれ異なります。

つまり次から次へと時間差でVSCが入れ替わり立ち替わり出てくるので、ニンニクによる口臭はいつまでたっても臭いのです。

YUKI

すっかり口の中からニンニクの痕跡が消えても口臭タブレットを食べても、ニオイが消えない理由はこういうことだったのです。
口臭が気になるにんにくたっぷりの料理
口臭の気になるニンニクを食べられる!?ニオイを抑える対策のポイントはタイミングにあった!
リンゴ
リンゴの消臭効果はニンニクを食べた後の口臭予防に使える!

.キムチ

口臭を悪化させるキムチ

本場韓国ほどではないですが、日本の食卓にもすっかりお馴染みのキムチ。

漬け込む時にニンニクがかなり使われている上に発酵しているので、かなりの口臭を発生させます。

また、ニンニクの成分によってVSCが時間差で出てくるので、長時間口臭が続きます。

YUKI

キムチはニンニクと並んで食べた後の口臭が気になる食べ物ですね。
食べた後の口臭対策はニンニクと同じくらいしておくのが無難です。

.ニラ・ネギ・玉ねぎ・らっきょ

口臭を悪化させるニラ

ニンニクほど強くはないですが、同じユリ科の植物で硫化アリルが含まれています。

大量に食べればけっこうな口臭を発生させることになります。

ニオイが長時間続く理由も、ニンニクの場合と同じです。

YUKI

ニンニクほど口臭が長引くことはないので、うがい(できれば歯みがき)をして口臭サプリを食べておけば十分でしょう。

.お酒

口臭を悪化させるお酒

お酒そのものはそれほどニオイはしないのに、酔っぱらいの吐く息はくさいですよね。

その理由は、体内に吸収されたアルコールが変化することにあります。

お酒を飲むと体内でアルコールが分解されてアセトアルデヒドに変わり、血液中に溶けて体中を巡ります。

このアセトアルデヒドが肺を通って吐く息に混じることで、口臭として感じられるのです。

血液中のアセトアルデヒドが代謝されて、濃度が下がるまでは臭い息が続きます。

YUKI

アルコールとアセトアルデヒドが代謝されて体外に排出されるまでニオイは続きます。
水を飲んだり、入浴やジョギングなどで汗をかいて排出を早めましょう。

.コーヒー

口臭を悪化させるコーヒー

コーヒーを飲むとしばらくの間、吐く息がコーヒー臭くなります。

これは舌の表面にある糸状乳頭のすき間にコーヒーの粒子が入り込んでしまっているためです。

またコーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があるので、唾液が減少し口の中を乾燥させて口臭を悪化させる原因になります。

YUKI

とりあえず水を飲むか口をゆすげばOKです。
でも、その後の利尿作用で脱水しないように水分補給に気をつけましょう。

.納豆

口臭を悪化させる納豆

日本の代表的な発酵食品です。

菌の働きが人にとって役に立つ物を発酵といい、害になるものを腐敗といいます。

しかし納豆菌がしていることは嫌気性菌と変わりません。

発酵のニオイはVSCと紙一重の差ですから、混じってしまえば口臭として認識されます。

YUKI

納豆のニオイは強烈さはありませんが、けっこうしつこいですね。
うがい(できれば歯みがき)+口臭サプリで対策しましょう。

.チーズ

口臭を悪化させるチーズ

すでに食べる前から臭いブルーチーズなんかもありますね。

納豆と同じく発酵食品ですから口臭の原因になります。

モッツァレラくらいなら神経質になる必要はありませんが、ブルーチーズやプロセスチーズでは口臭に気をつけましょう。

YUKI

よほど強烈なニオイのブルーチーズでもない限り、通常の食後の口内ケアで十分でしょう。

口臭を抑える・減らす・防ぐ・なくす効果のある善玉食べ物・善玉飲み物

.ガム

口臭をおさえる効果のあるガム

ガムそのものが消臭作用や抗菌作用があるわけではないですが、ガムを噛むという行為が効果的な口臭抑制効果を生みます。

食後に噛めば歯や歯間や舌に付着した食べかすをきれいにそうじしてくれ、おまけに舌苔も減らしてくれます。

噛み続けることで唾液の分泌をうながして口臭の発生を予防してくれます。

.パセリ

口臭をおさえる効果のあるパセリ

パセリには強力な消臭作用を持つアルファーピレンという成分を含んでいます。

あの有名なブレスケアはパセリオイルを主成分にしているほどです。

.リンゴ

口臭をおさえる効果のあるリンゴ

豊富な食物繊維は食べる時に口の中をクリーニングしてくれます。

また皮に多く含まれるリンゴポリフェノールは強力な消臭作用があります。

リンゴ
リンゴの消臭効果はニンニクを食べた後の口臭予防に使える!

.お茶・紅茶・ウーロン茶

口臭をおさえる効果のあるお茶

茶葉に含まれる豊富なカテキンは消臭・抗菌作用にすぐれ口臭を予防してくれます。

.牛乳

口臭をおさえる効果のある牛乳

ニンニク限定ですが、牛乳のタンパク質がニンニクのニオイの成分であるアリシンと結合して、口臭を抑えてくれます。

しかし牛乳は高タンパクなので嫌気性菌のエサになってしまいます。

飲んだあとはしっかりと口をゆすぎましょう。

.パイナップル・キウイ・パパイヤ

口臭をおさえる効果のあるパイナップル

含まれるタンパク分解酵素が口の中の歯垢や舌苔を分解して口臭の発生を抑制します。

.レモン・梅干し

口臭をおさえる効果のあるレモン

殺菌作用があり、嫌気性菌の活動を抑えてくれます。

強烈な酸味は唾液の分泌を活発にして口臭を防ぎます。

.生野菜

口臭をおさえる効果のあるサラダ

さまざまな食物酵素や豊富な食物繊維が腸の働きを整えることで、腸内ガスをおさえて2次的に口臭を予防します。

.ヨーグルト

口臭をおさえる効果のあるヨーグルト

生きた乳酸菌は嫌気性菌の活動を抑えて、口臭を出にくくします。

10.柿

口臭をおさえる効果のある柿

含まれるポリフェノールの柿タンニンは消臭・抗菌作用があり口臭の発生を防ぎます。

11.ニンジン

口臭をおさえる効果のあるニンジン

殺菌作用があり、腸の働きを改善して口臭発生を防ぐ働きをします。

まとめ

口臭を発生させる食べ物はどれかを頭に入れておき、なるべく食べるのを避けるようにしましょう。

もし食べる機会があった時には、その食べ物にあった口臭対策をすれば効果的です。

口臭の原因になる食べ物を把握しておけば対策がしやすくなります。

また、口臭予防効果のある食べ物を知っておけば、手元に口臭グッズがない時に代わりに利用することができます。

どんな時でも対応できるように、息さわやかになるための引き出しをたくさん持っておくと安心ですよ。

YUKI

長時間外出する時には信頼できる口臭サプリ。おすすめです。
レディーズローズの中身、ソフトカプセル
バラの香りでいい匂いのする人に!レディーズローズを試してみました