デートの時の口臭対策!押さえておきたい5つのポイント

口臭の気になるデート

明日は大事なデートの日・・・

日頃、口臭対策で息さわやかを実現していても、いろいろ不安になってしまいますよね。

緊張は口臭を発生させる要因になりますから、いつもの口内ケアだけでは不十分かもしれません。

普段の口臭対策だけでも問題ないかもしれませんが、万一に備えて2重3重の準備をしておきましょう。

睡眠をしっかり取りましょう

あしたはどの服を着ていこうかな・・・

あのお店で食事をするの楽しみだな・・・

ラブラブの相手とのデートはウキウキしちゃって目が冴えてしまいますよね。

初めてのデートだったりしたらなおさらです。

その気持はわかりますが、睡眠時間をしっかり取れるように心がけましょう。

睡眠不足は体調に影響します。そして口臭は体調の変化にとても敏感で、すぐに乾燥してきてニオイがきつくなってしまいますよ。

もちろん日頃からしっかりと口内ケアをしていたら強烈な口臭が出ることはありませんが、デートは相手との距離が非常に近くなるので、ちょっとした口臭でも相手に気づかれてしまいます。

ベッドに入る時間が近づいたら、早めに準備をしていきましょう。

寝付きを良くするために、軽い運動をしたり、ぬるめのお風呂でリラックスするのが効果的です。

眠る1時間前には部屋の明かりを落として、目や頭をクールダウンしていきましょう。

スマホの画面は刺激が強いですから、いつまでも使っていてはだめですよ。

最後にしっかりと歯みがきなどの口内ケアをしてゆっくり休みましょう。

口内ケアでさわやかな息になるイメージ
生理的口臭を予防して息さわやかになるためのポイント5つ

朝の口内ケアは完璧に!仕上げのプロフレッシュで半日安心

歯垢を取って口臭予防のイメージ

朝はいつもよりスッキリ目が覚めたのではないですか?

大事な1日のために朝の口内ケアはいつもよりも念入りにしっかり行いましょう。

歯みがきは丁寧にするのはもちろん、歯間も歯間ブラシを使ってひとつひとつ漏らさずクリーニングしましょう。

舌磨きも必須です。もし、普段舌磨きをしていなくても、こんな特別な日はぜひやっておきたいですね。

専用のタンスクレーパーがなければ、指にガーゼを巻いてやさしくこすりましょう。

口臭の発生源である舌苔はかなり奥までありますので、鏡で見える舌の表面だけじゃなく、舌の付け根も忘れずに。

えづくくらい奥の方もする必要がありますよ。

仕上げにプロフレッシュで口の中をすすいだら完璧です。

プロフレッシュは口臭予防のプロ、全国の口臭外来の歯医者さんが推薦するマウスウォッシュ。

プロフレッシュなら12時間に渡って口臭を発生させる嫌気性菌の活動を抑えてくれます。

12時間もあればデート中はずっと効いてくれるでしょう。

プロフレッシュ
気になっていた口臭が消えた!プロフレッシュ徹底レビュー

緊張しているなら直前に水分補給をしましょう

1リットルの水分補給で口臭予防

何年も付き合っている相手ならともかく、まだフレッシュな気持ちのある相手とのデートは緊張するものです。

緊張は唾液の分泌を減らして口の中を乾燥させてしまいます。

乾燥してくると口臭を作り出す嫌気性菌が活発になって、事前の口内ケアをしていても口臭が出やすくなってしまいます。

そうなる前に水分を補給して乾燥を防ぎましょう。

口の中が潤っているだけで口臭の発生がかなり抑えられます。

ただし水分補給には水かお茶を使ってください。

糖分のあるものは嫌気性菌が作る口臭成分の材料になってしまいます。虫歯も心配ですしね。

また、コーヒーなど飲料そのものが口臭の原因になるものも避けてください。

口臭の原因になる飲み物についてはこちらを参考にしてください。

ある種の食べ物が口臭の原因になるイメージ
口臭の原因になる食べ物・飲み物&口臭を予防する食べ物・飲み物 

お腹が空いてきたら早めに対処しましょう

デートの日は緊張で朝ごはんもあまり喉を通らないかもしれませんが、時間が経てばさすがにお腹が空いてくるでしょう。

出かける前にあまり食べていなければなおさらです。

お腹が空いてくると、普通の嫌気性菌による口臭とはまったく違ったケトン臭という口臭が発生します。

ケトン臭は体の中から呼気に混じって出てくる口臭なので、通常の口臭対策は通用しません。

対策としては糖質を摂取することです。

お腹が空いてきたら早めに相手に伝えて食事にするか、カロリーメイトなどの携帯食をバッグに忍ばせておいて化粧直し時などに補給しましょう。

糖質は嫌気性菌による口臭予防にはマイナスですが仕方がありません。食べた後に口をすすいで対処しましょう。

ちなみにケトン臭はダイエット中にも出てくるニオイなので、ダイエット中のデートでは要注意ですよ。

ケトン臭のことはこちらにくわしく書いています。

口臭にも関係するダイエットのイメージ
知っていますか?「ダイエット」と「口臭」の意外な関係

食後は口をゆすぐのを忘れずに

食事はデートの一大イベントですが、終わっても気を緩めてはいけません。

食事の後は一時的に口臭が減ります。

相手と同じものを食べていれば食べ物特有の口臭も心配する必要はありません。

しかし、時間が過ぎるにつれて口に残った食べかすが口臭へと変わっていきます。

食後は時間を作って口内ケアを忘れずに行いましょう。

携帯の歯ブラシセットで磨くのが理想ですが、最悪、水でゆすぐだけでもかまいません。

マウスウォッシュを小瓶に入れておいて携帯しておくのもいいかもしれません。

まとめ

デートの時ほど口臭が気になるシーンはなかなかありません。

相手との距離もかなり近いですから、いつも以上の口臭対策が必要になります。

普段の口臭ケアにプラスして、二重三重の対策を用意しておくといいでしょう。

安心感から少し緊張が和らぐかもしれません。

緊急用にスプレータイプの口臭グッズがあればさらに安心できるでしょう。