口臭対策サプリメントは効果的!ただし、過信し過ぎは禁物

口臭対策グッズ

日頃の正しい口内ケアで生理的口臭をなくすことができても、ただ息がにおわないだけでさわやかな香りを放っているわけではありません。

香りのいいガムやタブレットや飴などでいい匂いをさせることはできますが、何かを食べたり噛んだりしている様子を見られるのがマイナスポイントです。

また、1日2~3回の歯みがき・マウスウオッシュをしても、条件によっては間の時間に生理的口臭が出てきてしまうことがあります。

口臭対策用のガム・タブレット・飴を使えば一時的に抑えることはできますが、持続させるにはたびたび食べる必要があります。

それにやっぱり食べている姿は見られたくないです。

いい香りと日中の口臭(口のにおい)おさえる2つの効果でさわやかな息を実現するために、ぜひ使いたいのが口臭対策用のサプリメント。

製品をチョイスする上でのポイントを説明します。

香りの種類と持続力

さわやかな香りと一口に言っても、いろいろな種類があります。

人によって好みもありますから、ある人にとっては大好きなさわやかな香りと感じても、別の人からしたらあまりいいニオイと感じない場合もあります。

香水でもムスクなんかは大好きな人と受けつけない人に分かれますよね。

サプリメントでも同じですから、できるだけ万人受けする一般的な香りの成分のものが無難だと思います。

たとえばローズの香り、柑橘系、ミント系なんかがいいでしょう。

口臭対策サプリに最適な香りの1つバラ

それともう一つ香りの他にその持続力についても考えたいですね。

ガムやタブレットみたいに持続力がないのなら、わざわざサプリメントを摂っている意味がありません。

1日の使用回数が少なくてすむ製品が望ましいです。

具体的には1日に2~3回までの使用で、終日効いていて欲しいものです。

十分な消臭作用がないのは問題外

ニンニクの口臭に思わず口をおさえる

口内ケアのすき間を埋めるのですから、間の時間に起こりうる口臭の発生をちゃんとおさえてくれる必要があります。

マウスウオッシュのような強力な消臭作用や抗菌作用を期待するのは無理だとしても、ある程度の消臭力を発揮する成分が含まれているものを選びましょう。

サプリメントといっても一種の加工食品ですから、化学的な消臭・抗菌成分は含まれていません。

植物由来のポリフェノールフラボノイドがその役割を担当しています。

代表的なものにシャンピニオン茶カテキンなどがよく使われています。

他にもラクトフェリン柿ポリフェノールなどのほか、体の中からの作用を期待して乳酸菌などが入っていたりします。

どの成分を使っているかはメーカーの特色でもありますが、消臭力が実証されている成分を含むものを選びましょう。

毎日のことだから安全性の高いものを

安全性が高いイメージ

たまに食べるだけの食品とは違い、サプリメントの場合これから毎日食べるものですから、より一層安全性の高いものを選ぶ事が大事です。

でも私たち消費者が製品の安全性を直接見分けることはできません。

そこで目安になるのが、メーカーの信頼度や一定の基準をクリアした工場で生産が行われていることです。

人情として、聞いたことのない会社が作っている製品よりも、誰もが知っている企業が作っている製品のほうが信頼できます。

一方、知らない会社であってもちゃんとした製品を作っているところはたくさんあります。

私たちがそれを判断するには、国内の工場で生産されているか? 

一定の基準をクリアしていないと認定されないJIS認定やGMP認定やHACCPなどの認定を受けているか? が目安になるでしょう。

まとめ

効果のある口臭対策サプリメントを使っても、それだけで口臭の悩みを解決することはできません。

あくまでも正しい口内ケアを行ってベースの生理的口臭をおさえた上で、初めてサプリメントはその能力を100%発揮できます。

面倒臭がらずに日頃のケアをしっかり行いましょう。

しっかりとした歯みがきやマウスウオッシュで生理的口臭を抑えこみ、におわない人になったのなら、息さわやかな人と言われるまであと一歩です。

上に書いたポイントをクリアしているサプリメントなら、どれを選んでもあまり大差はないかもしれません。

あとはあなたの好きな味や香りや価格を考慮して選択してください。

ランキング
口臭対策サプリメントおすすめランキング