【さわやかな息宣言】いい匂いの人になるためのおすすめ口臭対策!

こちらのサイトでは、誰にもいい印象を与えられるような『さわやかな息』になるための、口内ケアのポイントや口臭対策グッズをご紹介しています。

息さわやかな女性

  • 口のニオイを気にせずに自信を持って人と話したい
  • エレベーターの中でも安心しておしゃべりしたい
  • 素敵な男性をさわやかな息で惹きつけたい
  • 恋人と躊躇(ちゅうちょ)なくキスをしたい
  • 食後の口臭を気にせず好きなものを食べたい

こんな風に思ったことありませんか?

学校、会社や近所での人付き合い、さらには恋人と過ごす時間など、コミュニケーションする時に面と向かっての会話は絶対に欠かせません。

そんな時、自分の口のニオイが気になれば、会話どころではなくなりますね。

自然と無口になったり……会話がぎくしゃくしたり……

対照的に、もしあなたがいい匂いの息をしているのなら、誰とでも気兼ねなくスムースな関係を保てるはずです。

どんな口臭も原因をひとつひとつ対処していけば気にならないレベルに抑えることが可能です。

さらに、品質の高い口臭サプリメントを用いれば、誰にも好感を持たれるさわやかな息にもなれますよ。

きっと理想の自分に近づけるでしょう。

一歩一歩、口臭対策していけば、いい匂いの人にきっとなれます。

YUKI

私、YUKIが口臭を改善した経験を活かして、あなたが息さわやかを実現するまでをしっかりサポートさせていただきます。
歯と歯ぐきがとてもキレイで何も問題のない方は、口内ケアから始めましょう。

>完璧な口内ケア


口内ケアも完璧で、すでに口臭が気にならない人はマウスウォッシュと口臭サプリを選びましょう。

>>マウスウオッシュのおすすめランキングはこちら >>口臭サプリメントのおすすめランキングはこちら

いい匂いの口臭サプリメントをすぐに欲しい人は、YUKIおすすめのレディーズローズを選べば間違いないですよ。上品なバラの香りがあなたを優しく包んでくれます。

レディーズローズ


今では口臭治療を専門にしている歯医者さんもあります。
専門家に口臭の悩みを解決して欲しい人は
クリック

 

今、口臭が気になる人で、まず自分でなんとかしたい人は、次の項目から順番に読んで、あなたの口臭の問題点を見つけましょう。

口臭対策をする前に、まずはお口のトラブルを解決しましょう!

嫌気性菌の棲むバイオフィルム

一般的な口臭を作り出しているのは、誰の口の中にも住んでいる嫌気性菌という常在菌です。

嫌気性菌をいかに減らしてそれを維持するかが、口臭予防の基本になります。

その嫌気性菌を減らすには歯みがきなどの口内ケアがもっとも効果的。

ですが、どんなにいい歯みがきやマウスウォッシュを使っても、どんなに評判のいい口臭サプリを愛用していても、お口の中に虫歯や歯周炎などのトラブルを抱えたままでは、口臭をおさえることはできません。

これらのトラブルから来る口臭を病的口臭と呼び、通常の口臭対策では口臭を発生させている嫌気性菌を封じ込められないのです。

歯周病ではポケットと呼ばれる歯と歯グキの間のすき間に歯垢がたまりやすく、嫌気性菌が活発に口臭を発生させます。

虫歯があると溶けた歯のくぼみが嫌気性菌の巣となり、やはり口臭の発生源となってしまいます。

虫歯や歯周病がある人は、まず歯医者さんでしっかりと治療をしてから、口臭対策に取り組みましょう。

YUKI

せっかくの口臭対策をムダにしないように、急がば回れですよ。

体調が悪くなっても口臭が発生するってホント?

口臭が発生する風邪

口臭の原因は口の中の嫌気性菌だけとは限りません。

意外にも胃腸のトラブルや糖尿病、風邪など、体のいろんな不調からも口臭は発生するんです。

胃腸からくる口臭

胃の調子が悪いイメージ

胃腸の不調によって胃の中のニオイが直接、口臭として出てくることはないと考えていいです。

例外はゲップで、胃の中のガスがそのまま出てきて臭うことはあります。

ですが、普段は胃と食道をつなぐ噴門は閉じているので、常に胃のニオイが臭うということはないのです。

それでも、胃腸が悪いと口臭がひどくなることはあります。

それは胃腸のニオイが上がってきているのではなく、体調不良による唾液の減少が原因による口臭です。

MEMO
たまに、腸の異常発酵のニオイが口臭の原因となることもありますが、そのことについては下に紹介している記事で解説しています。

糖尿病やダイエットによる口臭

糖尿病予備軍の女性

糖尿病ではエネルギー源の糖を失ってしまうので、代わりに脂肪を代謝するようになります。

すると、脂肪を代謝してできたケトン体という物質が増えて、嫌気性菌の作る口臭とはまた違った独特のニオイの口臭が出てきます。

ケトン体は、空腹時やダイエット時にも増えて口臭の原因になるので要注意です。

ノドや鼻の炎症でも口臭の原因になる

花粉症がひどくて副鼻腔炎になったイメージ

鼻やノドに炎症があると膿や分泌物が作られて、嫌気性菌による口臭とは違ったニオイの口臭になります。

風邪を引いて体調が悪いと、脱水から来る唾液の不足やノドの炎症を起こす菌の繁殖でまた違った口臭を発生させます。

これらの病的口臭があるのなら、まず、それぞれに合った治療を行う必要があります。

もちろん口のケアはどんな時でも必須ですよ。

YUKI

嫌気性菌の口臭成分と病的口臭が組み合わせれば凶悪な口臭になってしまいますからね。

完璧な口内ケアで生理的口臭をシャットアウト!!

朝の口臭対策にうがいと歯みがき

病的な原因を解決したら、ここからが本当の口臭対策です。

病気による病的口臭に対して、嫌気性菌による一般的な口臭のことを生理的口臭といいます。

MEMO

生理的口臭は誰にでもあるもので、口の中の細菌の種類体質唾液の量普段の食事内容などによって人それぞれに違ってきます。

歯や歯ぐきは健康なのになぜか口臭が気になることがあるのは、この生理的口臭というのがあるからなんです。

生理的口臭も原因となるのは嫌気性菌が作る口臭物質。

口内ケアでいかに嫌気性菌をコントロールするかが大事になります。

生理的口臭は、あまり臭わない人から、ちょっと強めに臭う人までさまざま。

周りにも、普段から口臭に気を使っているのに少し臭う人と、対策しているように見えないのに全然臭わない人っていますよね。

同じように口内のケアをしていても、効果の程度も持続時間も人それぞれに違うんです。

中には、元は臭っていたけど、すでにこちらのサイトで紹介しているグッズを使って臭わなくなった人も、あなたの周囲にいるかもしれません。

生理的口臭は一定のレベルを保っているというわけではなく、食事の有無や時間帯によって変動します。

普段、臭わない人でもタイミングが悪ければ、他人が気になるほどに臭うことがありますから注意が必要です。

あまり臭わないからといって口内ケアをサボったりすると口臭ゼロは達成できません。

まずは基本の口内ケアを徹底的に行いましょう。

YUKI

強めの口臭がある人でも『さわやかな息』を諦める必要はありません。
きちんと口内ケアを行えば、普段、臭わない人と同様に口臭ゼロは達成できます。

磨き残しのない歯みがきはどうすればいいの?

口臭ケアの基本中の基本、歯みがきは、正しく行うことが大切です。

間違ったやり方だと、食べかすや歯垢が残ってしまいます。

歯垢は主要な口臭の発生源になりますから、口臭対策グッズも力を発揮できません。

歯みがきの仕方は、きちんと専門家に指導された人は少ないものです。

正しいやり方をマスターしていないと、同じ時間・回数の歯みがきをしても効果に大きな差が出てしまいます。

正しく歯磨きをするためには

  • ヘッドが小さめで毛が柔らかめの歯ブラシを使う
  • 歯の側面は45度の角度をつけて、咬合面は垂直に当てて磨く
  • 細かく動かして最低5分は磨く

の3つのポイントに気をつけましょう。

口臭対策には歯間ケアと舌磨きが必須!

デンタルフロス

口臭ゼロのためには歯みがきとセットで歯間と舌のそうじを行いましょう。

歯みがきだけでは歯垢の半分しか取り除くことができません。

また、舌にできる舌苔は歯垢に並ぶ口臭の一大生産地です。専用のタンスクレーパーを使って舌磨きも忘れずに行いましょう。

歯と歯の間にたまる歯垢もほうってはおけません。歯間ブラシやデンタルフロスを使ってしっかり取り除きましょう。

さわやかな息を実現するために、歯みがきのあとの一手間をがんばりましょう。

仕上げのマウスウォッシュで口臭ゼロを目指しましょう!

マウスウオッシュ画像

どんなに完璧な歯みがきをしても、口の中の嫌気性菌は残ってしまいます。

一時的に歯みがきでいい状態になった口の中も、時間が経つにつれてまた嫌気性菌が勢力を盛り返してきます。

また歯みがきをすればいいのですが、日に何回も歯みがきをするのも大変です。

日中に嫌気性菌が増えてくるのをできるだけ防ぐために、口内ケアの仕上げにマウスウォッシュで口をゆすぎましょう。

次に口内ケアをするまでの間、嫌気性菌の活動をおさえて口臭の発生を予防してくれます。

YUKI

マウスウォッシュなしには、口臭ゼロを達成することはできません。
口臭が残るということは、いい匂いの息も実現できないということです。

マウスウォッシュはどれを選べばいい?

マウスウォッシュはいろいろな種類の製品が販売されています。

「ただ口の中をゆすぐだけだからどれでも同じじゃない?」と思うかもしれませんが、商品によってその効果はまったく違います。

使った直後のサッパリ感だけで選んでいませんか?

マウスウォッシュなら何でもいいわけではありませんよ。

マウスウォッシュは、次のような条件を備えた製品がおすすめです。

抗菌力が高い

マウスウォッシュを使う意味は、口の中をサッパリさせる気分の問題ではありません。

あくまでも口の中の嫌気性菌の活動を抑えて、できるだけ長く口内ケアの効果を持続させることです。

そのためには、しっかりとした抗菌力を備えた製品を選びましょう。

持続時間が長い

口の中には絶えず唾液が分泌され、その唾液によって口の中を洗い流します。

この作用を唾液の循環作用といい、嫌気性菌をも洗い流し口臭予防にも役立っています。

でもこの作用によって、せっかく使ったマウスウォッシュの成分もドンドン洗い流されていきます。

なので、さまざまな口臭グッズはその持続時間がどうしても短くなりがちです。

どれだけの持続時間を持っているかは、マウスウォッシュを選ぶ時の重要なポイントになります。

口の中が乾燥しない

すぐれた抗菌力を持つ成分は、口の粘膜にも刺激を与えがちです。

粘膜へのダメージによって、口臭予防の大敵である口の中の乾燥を起こしてしまいます。

せっかく、抗菌力で嫌気性菌を弱らせても、乾燥で元気になっては意味がありません。

なるべく口の中を乾燥させない製品を選ぶようにしましょう。


マウスウォッシュを使うことで、歯みがき直後は口臭ゼロのはずです。

優れた製品を選べば、その状態を維持して日中に出てくる口臭をかなり抑えられるはずです。

YUKI

息さわやかな人になるまで、あとわずかです。がんばりましょう!
>>マウスウオッシュのおすすめランキングはこちら >>口臭サプリメントのおすすめランキングはこちら

食事による口臭にも気をつけて!

ニンニクたっぷりパスタ

ここまでの口内ケアをしっかり行うだけで、口臭はほとんど気にならないレベルになっているはずです。

しかし前述の通り、口臭の強さは一定ではなく1日のうちに強さが変動するものなのです。

中でも、口臭に大きく影響するのが日に3度はする食事です。

食事の種類によっては独特のニオイを発する口臭の原因になることがあります。

これらの口臭を予防するには、簡易でかまわないので食後に歯みがきなどの口内ケアを行う必要があります。

MEMO

食事という行為自体には口臭を軽減する効果もあるのですが、口の中に残った食べ物のカスが、しばらくしたら口臭を発生させてしまいます。

水分補給は重要な口臭対策!

1日に産生される唾液の量をイメージ

日中に口臭を強くしないために、気をつけたいことがもう1つあります。

それは口の中を乾燥させないことです。

口の中を潤している唾液には、以下のような嫌気性菌の数をコントロールするための重要な役割があります。

  • 抗菌作用で細菌を減らす
  • 循環することで細菌を洗い流す
  • 虫歯を予防する

なので、唾液が十分に分泌されている時には、口臭のレベルは低く抑えられています。

反対に、唾液が少なくなってくると嫌気性菌は一気に活気づき、たちまち口臭はきつくなってしまいます。

それを防ぐためには、こまめに水分を補給して唾液が減少しないようにしてあげることが有効です。

YUKI

水が一番いいですが、ない時はお茶でもかまいません。
ただし、お茶は飲みすぎると逆効果なので注意しましょう。

緊急時の口臭対策

口臭の発生源である舌

自分の口の中が乾燥してきた時、手元に水や口臭サプリメントがなければどうしますか?

水を持っていたとしても飲めない状況だってあるかもしれません。

そんな時に緊急避難的に役に立つのが、唾液の分泌を刺激することです。

舌を前後左右にしっかり動かすことで、あっという間にたっぷりの唾液をためることができます。

口の乾燥を防いで、口臭の発生をおさえこむことができます。

繰り返し行うことはできませんが、急場しのぎに重宝します。

YUKI

時間を稼いだら、タイミングを見計らってしっかり水分補給や口内ケアをしましょう。

生理的口臭をおさえたら仕上げのサプリメントで息さわやか

口臭ゼロを達成したら、あなたの息は真っ白なキャンバスと同じです。あなたの好みの香りのサプリメントを使えば、さわやかな息を演出するのも自由自在です。

好みの口臭サプリメントで口の匂いを描く絵の具のイメージ

口臭がなくなればそれでいい人は、上に書いた口臭対策で事足りますが、周りの人にさわやかな息を振りまくには、口臭サプリやタブレットなどの口臭グッズは欠かせません。

服を着替えるような感覚で、その日の気分に合わせて息の香りを彩ってみましょう。

でも、口臭サプリのメリットは香りだけではありません。

これまで行ってきた口臭予防対策を補助できるように、サプリメント自体も消臭効果に優れて、長い時間効いてくれるものがあります。

むしろ歯みがきと歯みがきの間に生理的口臭が出てこないようにする、口臭対策としての役割のほうが大きいのです。

一日を通して口臭の発生をおさえたいのなら、完璧な口内ケアと口臭サプリの組み合わせがおすすめです。

口臭サプリはどれを選べばいい?

口臭に悩む人はとても多いので、口臭サプリの種類はとてもたくさんあります。

口臭ゼロを達成した後に、どんな匂いを選ぶかは好みですが、それ以外の面では以下のポイントに注目しましょう。

価格はどのくらい?

口臭サプリはたくさんありますが、それほど金額に大きな差はないようです。

だいたい1日あたり100円前後のコストが平均的です。

高いからといって効果が高いとは限りませんが、安すぎるのも品質に不安が残ります。

マウスウォッシュや他の口臭グッズとの兼ね合いで予算を考えて決めましょう。

口臭予防効果が期待できるものを選びたい

価格が安いことに越したことはないですが、効果が薄ければなんにもなりません。

ただの匂いだけが欲しいのなら、ガムや飴を食べておけばいいのです。

でも、それではその時だけ強く香るだけです。

後になって口臭は出放題。

せっかく高いサプリを使うなら、口臭予防効果が期待できるものを選びましょう。

さらに効果の持続時間が長ければ言うことありません。

安全性の高いものを選びたい

口臭サプリは、使うとなれば毎日ずっと食べていくことになります。

毎日摂取するとなると、やっぱり安全性が気になるところです。

製品はどんな原料が入っているか?ちゃんとした工場で作られているか?など、信頼できる製品なのかどうかを確認しましょう。


巷には数多の口臭サプリが出回っているので、最初は何がいいか迷ってしまうと思います。

YUKI

以下におすすめのマウスウオッシュと口臭対策サプリメントをランキングにしてみました。
私YUKIが自信を持っておすすめできる製品なので参考にしてください。

マウスウオッシュおすすめランキング

1位 プロフレッシュ

商品1
プロフレッシュ
抗菌力
(5.0)
消臭力
(5.0)
持続力
(5.0)
安全性
(5.0)
価格
(2.5)
総合評価
(5.0)
価格:
2,700円(税抜)メーカー希望小売価格
容量:
500ml

現在販売されているマウスウオッシュの中で唯一、二酸化塩素を主成分としています。

抗菌力・消臭力・持続力すべてにおいて、他の製品を圧倒しています。二酸化塩素は水道水の消毒や小麦粉にも使われていて、安全性においても不安がありません。

その効果の高さは全国の口臭外来でも採用されていていることからもわかります。口臭のプロの歯医者さんの折り紙つきです。

YUKIのレビュー

カルキ臭いニオイは苦手な人もいるかもしれませんが、まったく受けつけないことはないと思います。使用後は口の中はネバネバがなくなりスッキリします。効果は申し分ないですが、唯一の欠点はややコストがかかること。とは言っても月に2,000円ほどですから高過ぎることはないでしょう。

2位 コンクールF

商品2

コンクールF
抗菌力
(3.5)
消臭力
(3.5)
持続力
(3.5)
安全性
(4.0)
価格
(5.0)
総合評価
(4.0)
価格:
1,000円(税抜)
容量:
100ml

抗菌作用を持つ主成分はグルコン酸クロルヘキシジン。殺菌力は高く割と安全な成分です。体質によって、まれにアレルギーを起こすことがあります。クロルヘキシジンに消臭作用は期待できないので、緑茶抽出物やメントールが添加されています。

エタノールも含有されていますが、殺菌のためというより成分を溶解させるためのものだということです。

持続力はメーカーの説明では効果が12時間続くとされていますが、使用方法には1日数回使うと書かれていることから、実際には数時間くらいと考えたほうが良さそうですね。

YUKIのレビュー

1日4回使ったとしても3ヶ月は使えそうです。このコストパフォーマンの高さは素晴らしいです。

 

3位 リステリン

商品3

リステリン
抗菌力
(3.5)
消臭力
(3.0)
持続力
(2.5)
安全性
(3.0)
価格
(4.0)
総合評価
(3.0)
価格:
800円(税込)参考価格
容量:
1000ml

エタノールをベースにサリチル酸メチルシオネールチモールメントールの4つの植物性エッセンシャルオイルが抗菌作用と消臭作用を発揮します。

いくつもあるラインナップのうち、このトータルケアには消臭力の高い塩化亜鉛も配合。殺菌力の高いエタノールとともにエッセンシャルオイルの働きをサポートします。

YUKIのレビュー

一時的な口臭の抑制作用は高いようですが、香りも強いのでマスキング作用で隠されている部分もあるかも。刺激が強く、ダメな人は薄める必要があるかもしれません。刺激性と使用後に口が乾きやすいのが難点。

口臭対策サプリメントおすすめランキング

1位 レディーズローズ

レディーズローズ

レディーズローズ
香り
(5.0)
持続力
(4.0)
消臭力
(3.5)
安全性
(5.0)
価格
(3.0)
総合評価
(4.5)
価格:
3,450円(税抜)、定期購入2,850円(税抜)
容量:
1袋90粒/約30日分

最高級のバラの品種であるブルガリア産ダマスクローズを使用し、エレガントな香りで周りの人を引きつけます。まさに万人受けするバラの香りなら、息さわやかな人を目指すのにピッタリです。

消臭作用を担当するのはシャンピニオンと柿ポリフェノール。日中の口臭発生を抑えてくれることが十分期待できます。

他の口臭サプリメントと一線を画するのがパインファイバーと乳酸菌を含有していること。お腹を整えることで、口の中だけでなく内臓からの口臭の発生を抑制することが期待できます。。

中から効いてくれるので、口臭だけでなく、体臭もいい香りになったという体験談も。

安全性に関しては、GMP・HACCP・有機JASの3つの認定を受けていて、十分に安全に配慮されていることがうかがえます。

使用回数も1日3回で持続力にも不安はありません。1日3粒飲むだけで息さわやか!

価格はやや高めですが、材料と効果を考えれば妥当な価格かもしれません。

 

2位 レディーズジャスミン

レディーズジャスミン

レディーズジャスミン
香り
(5.0)
持続力
(4.0)
消臭力
(3.5)
安全性
(5.0)
価格
(3.0)
総合評価
(4.5)
価格:
3,450円(税抜)、定期購入2,850円(税抜)
容量:
1袋90粒/約30日分

女性の支持の高いジャスミンの香りを採用して、自然なさわやかな息を演出してくれます。

香り以外はレディーズローズと変わりませんので、消臭性・持続性は従来の高い評価を受け継いでいます。

あとは選ぶあなたの香りの好み次第で、優雅なバラの香りか優しいジャスミン香りのどちらでもチョイスしてください。

安全性もレディーズと同じく、GMP・HACCP・有機JASの3つの認定を受けていますから何の心配もありません。

口の中だけでなく、腸にも働くレディーズジャスミンで息さわやかを目指しましょう。

オシャレ感覚で香りを使い分けるのもいいかもしれませんね。

価格も持続性も変わりませんから気分で変えてみたらどうでしょう。

 

3位 ブレスブロック

ブレスブロック

レディーズローズ
香り
(3.0)
持続力
(4.0)
消臭力
(4.0)
安全性
(3.0)
価格
(4.0)
総合評価
(3.5)
価格:
2,980円(税抜)、定期購入2,480円(税抜)
容量:
1袋90粒/約30日分

香りに関しては専用の成分が含まれているわけではありません。しかし、パイナップル・マンゴー・ローズマリーのエキスで口の中をさわやかにしてくれます。

使用方法は毎食後の摂取で1日3回。持続力としては十分と考えれれます。

コーヒー豆とゴボウのダブルのポリフェノールから作られたDEOATAK(デオアタック)という消臭素材により、サプリメントの中では抜きん出た消臭力が期待できます。さらにパイナップル・マンゴー・ローズマリーのエキスが消臭効果を高めてくれます。

楽天市場の口臭予防部門でランキング1位になった安心はありますが、工場の安全規格の認定を受けていないので星3つにさせていただきました。